COMPANY

株式会社トーマについて

独創的技術とアイディアによるオンリーワンのモノづくり
家具・建具を国内製造するメーカーとして、奈良で創業して90年。
「技術とアイデアのトーマ」という評価は、今や業界において揺るぎないものとなっています。
それは、木製品加工の生産技術と品質を一変させた、Vカット工法の開発をはじめ、
創業から今日に至るまでの度重なる技術革新や独創的な製品づくりによって、
積み上げられてきた信頼の証と言えます。
私たちが一貫して目指しているのは、ここち良い住環境に求められるさまざまなモノづくりを通して、
人々の暮らしや社会に貢献することです。
新しいデザインの製品、市場ニーズに合った製品をつくることはもちろん大切ですが、
私たち独自の発想と技術によって生まれた商品を世に出し、評価を得ることも重要な使命と考えています。

会社概要

名称 株式会社トーマ
創業 昭和2年(1927)4月
設立 昭和35年(1960)4月
所在地
[本社・工場]
〒635-0017 奈良県大和高田市東雲町13-4
TEL 0745-52-6671(代) FAX 0745-53-5940
[都祁工場]
〒632-0245 奈良県奈良市藺生町1139-1
TEL 0743-82-0601(代) FAX 0743-82-0701
メールアドレス info@e-toma.com
WEBサイト http://www.e-toma.com/

沿革

昭和 2年 初代社長 当麻周市郎が学童机、椅子等を
製造販売する「当麻木工所」を創業。
昭和 28年 成型合板によるラジオ、テレビ等のキャビネットの製造を開始。
昭和 35年 「株式会社当麻木工所」を法人化設立。Vカット工法を開発、生産開始。
昭和 39年 「当麻硬板株式会社」に商号変更。
昭和 51年 代表取締役に当麻毅が就任。
当麻周市郎は会長へ。
昭和 58年 Vカット工法によるクローゼットドア・造作材等生産開始。
昭和 63年 室内ドア生産開始。
平成 元年 室内ドア増産のため都祁工場竣工、操業開始。
平成 2年 CIを導入し「株式会社トーマ」に社名変更。
新事務所および新倉庫完成。
本社工場Vカット成型自動化組立ライン増設。
平成 6年 (社)日本能率協会総合生産性優秀賞受賞。
平成 7年 都祁工場 第2工場竣工。
クローゼットドア全自動生産ライン導入。
平成13年 ISO9001認証取得。
平成14年 都祁工場 室内ドア自動生産ライン導入。
平成15年 都祁工場 新事務所増築。
本社工場 Vカット成型自動化ライン更新。
平成18年 ISO14001認証取得。
平成19年 代表取締役に当麻和重が就任。
当麻毅は会長へ。
平成21年 都祁工場 食堂増築。
平成24年 都祁工場 第3工場竣工。
都祁工場 Vカット成型自動化ライン更新。
平成25年 都祁工場 太陽光発電開始。
平成27年 都祁工場 第3工場ドアライン増設。
オリジナル商品「V-TISS」を発売開始。
平成30年 オリジナル商品「V-TISS LIGHT」を発売開始。